新国立競技場構想(案)

winner_work_img_1.jpg

ま、いろいろあって、ついにはこんな意見まで。

新国立競技場:品質落ちるなら建てない選択肢 自民行革本部が提言:毎日新聞

考えるに、あの代々木に東京オリンピックの時代でも7万2千人の収容人数だったのに、新しい計画案では6万8千人と4千人ほど少なくなってしまっている。(ザハ案だと8万5千人

なんか、本末転倒じゃないのか?

元来、あの場所の敷地面積が狭いのがすべての元凶なのだ。
敷地が狭いと、施設の条件を満たすために、構造が複雑になる。
グランド、スタンド、駐車場等、すべて立体的に建物の中に納めなければならない。
元来、敷地が広ければ、立体駐車場にする必要もないのだ。
さらに、工事のためのバックヤードも確保することができないため、工事費の見積が異様に高くなっている。
ショートケーキ工法」を採用しようにも、周囲に余地がなければ安価な工法を採用することもできない。

また、できあがった「競技場」も隣接するサブグランドがなければ、競技やイベントの利用価値もないことになってしまう。
「霞ヶ丘陸上競技場」のあった場所に、そのまま「新国立競技場」を建設しようとする考え方自体に無理があったと思うのだ。

今からでも遅くない。
新国立競技場はもっと広い場所に作る方が良い。
コストも、利用価値もずっと良いはずだ。
解体した跡地は絵画館などと一体化した公園に整備して、災害上には防災公園として機能させたほうが良い。

「そんな広い敷地なんか確保出来ないよ。」
と言われるかもしれないが、さにあらず。

それは・・・
相模総合補給廠 こそが新しい「新国立競技場」を建設するのにふさわしい。
と思うのだ。(東京都じゃないけれどね)

実は、相模総合補給廠のうち、西側の一部敷地(17ha)が昨年9月末に日本に返還されている。
そこに道路や鉄道(小田急電鉄多摩線)の延伸計画も検討されている。
ここにこそ、新国立競技場や付随する駐車場やサブグランドを中心とする緑地公園を作れば良いのに。

しかも、リニア駅もできると言うのだから、作らないほうがもったいない。
安くて、広い。
それこそが、プレゼンに値すると思うのだが・・・

関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

横田かぁ〜

そう、横田ね。
返してくれないでしょ。
代々木公園・代々木競技場だって、米軍ワシントン・ハイツの跡地だったんだから、決してありえない話じゃないはず。

ついでに

横田基地も返却してもらえば、各国からのアクセスも容易になりますね。(^Д^)
プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud