docomoオンラインショップでiPhone6s購入

D00.png

auのiPhone 5sの2年縛りが明け、来月11月は「更新月」となる。
この月のうちに解約すれば、違約金は発生しないのだが、基本料金、インターネット接続料などは日割り計算されるので、更新月だからといって無料で解約できる訳ではない。

ベストタイミングはいつ?携帯電話を解約・MNPする時に一番お得に手続きする方法:iPhoneひとすじ! かみあぷ速報

20150525-kaiyaku-tips-001.jpg

auとdocomoの場合、月末が締め日となるので、更新月の1日にMNPできれば日割り計算されないですむ。(SoftBankは締め日が人によって異なる) よって、私の場合、11月1日にむけてMNPの準備を進めていた。

実際に近所のdocomoショップに出かけ、クーポンや契約内容などを訊いてみたのだが、この時期、だいぶ混み合っていてだいぶ待たされてしまう。
それでは、オンラインはどうかと調べてみた。
docomoに限らず、オンラインショップでiPhoneを購入したほうが断然オトクなのだという。

ドコモオンラインショップのiPhone6s/Plus予約攻略

オンラインショップだと、事務手数料2,160円が無料
頭金不要
待たされない
余分なプランを押しつけられない


「だって、お店でくれた割引クーポン使えないのじゃないの?」
という心配もあろうけれど、大丈夫。
ネット上には、オンラインショップ用の(無料)クーポンもたくさんあったりするのだ。

クーポン券をGETする方法

ドコモ オンラインショップ クーポン:ヤフオク

と、いうことで、iPhone6s 64GBを予約。
3〜4日で入荷案内が来たので、購入手続きを行う。

用意するものは、「運転免許証の写真」と「クレジットカード番号」「MNP予約番号」
クレジットカードは、契約者本人の名義でないと使えない。
これ、しごく当然のように考えていたが、思わぬ落とし穴が潜んでいた。

D02.png

家族で揃ってMNP割引を受けるために、女房と息子の支払いを一所にまとめたいと思っていたのだが、女房と息子、それぞれの名前でiPhoneを予約していて、その予約した名前と、契約者が異なると、購入手続きができないのだ。
つまり、予約した名義のクレジットカードでないと支払いはできない。しかも変更もできない。

仕方ないので、私の名前でそれぞれ新しいドコモIDを作り、それぞれiPhoneの予約をやり直した。(面倒)
このドコモIDひとつにつき、1台しか予約できない。
新しいドコモIDを作るためには、それぞれ別の電話番号とメールアドレスが必要になる。

【ドコモオンラインショップにてご予約商品購入時の注意事項】

・新規契約、または他社からのりかえ(MNP)でご注文お手続きされる場合は、商品予約番号の入力が必要となります。また、ご予約いただいたお客様とご契約いただくお客様は同一名義とさせていただきます。


で、iPhone6sの購入手続きに移る。

D01.png

docomoの場合、16GBモデルだと「負担金0円」が強調されて広告されているけれど、少々容量が心許ない。
今使っている16GBモデルでも十分なのだが・・・
そこで、64GBモデルにしたのだが、ご覧のとおり、

iPhone 6s 64GB    92,400円
のりかえボーナス    -10,000円
新規限定クーポン    -10,000円
消費税            5,792円
支払合計          78,192円



月々サポート        -76,464円
実質負担金           1,728円
月々負担金             72円



ということで、ほとんど0円で64GBモデルも購入できる仕組みになっている。
ネットに転がっている無料クーポン、恐るべし。

次にどのプランで契約するかを選択していく。
今回は、親子3人で10GBのシェアプランに入ることにしたので、3人で合計14,950円/月
ひとりあたり、4,983円/月という計算になる。(12ヶ月目まで)
ちなみに、13ヶ月からは、6,333円/月。

D08.png

これは、個人で2GBのプランに加入した場合よりも割安になる。
3人ともWi-Fi下で使うので、ほとんど通信量は少ないのだけどね。

D07.png

ということで、とりあえず2年間、docomoのiPhoneを使うことに。
もちろん、貯まっていたauのポイントはすべてiPhone6s用のカバーを購入することで使い切った。

昔は、携帯電話のデータ移行などもあって、ショップへ出向かないといけないことが多かったのだが、今はオンラインショップのほうが「安い・早い・上手い」ということで、便利なようだ。

ただし、購入手続きのところで、しっかりと自分の選びたいプランを把握していないと、似たようなプランの名前が並んでいるので、気をつけたい。
さらに、機種代金は「実質0円」なのだが、割賦販売の表現に見慣れないと、負担金がまるまるの金額になっているので驚かされる。
そこを理解した上でポチっとすると、月々サポートとして支払額が差し引かれる仕組みだ。
さらに、家族割や下取りなども支払時に差し引かれるようになっている。

オンライン、おそるべし。


【追記】
docomoオンラインショップで、家族シェア(ファミリー割引)を受ける場合の注意

まさに落とし穴だった!
最初に、私のiPhone6sの購入手続きを行い、続いて女房殿のiPhone6sの購入手続きを始めたところで、手が止まった。
申し込みができないのだ。

シェアパックに申し込みのチェックを入れて、「親回線を指定」で、私の携帯番号を入力すると、「家族割引に加入していないのでシェアできません」とお断りされるばかり。
確かに、私の親回線はまだdocomoと開通していない。
これじゃ申し込めないってこと??

img_04.gif

そこで、サポートセンターに問い合わせてみた。

「女房の携帯がシェア割申し込めないですけれど」
「まだ親回線が開通していませんので、申し込みできません」
「どうすればいいですか?」
「奥様のiPhoneを通常の契約で購入していただき、親回線が開通してから改めて「シェア割」に変更してください」
「それって料金は?」
「別途1ヶ月分だけかかります」
「それって、普通のドコモショップでも同じですか?」
「いえ、ドコモショップだと、窓口で同時審査ができますので、開通時にシェア割が適用されます」
「え〜〜〜〜? なんとかならないんですか」
「少々お待ちください」
(待たされること10分)

「それでは、11月中に開通した場合、奥様の契約料はシェア割適用とさせていただきます」
「息子のもあるのですが」
「・・・・」


つまり、親回線が開通してからでないと、シェア割は難しいということらしい。
私のiPhoneが手元に届いてから開通し、それから女房のiPhoneを購入するのが良いらしい。

「では、奥様のiPhoneがお手元に届きましたら、旦那様のiPhoneと併せて、ドコモショップのカウンターにお持ちください」

え〜〜〜
オンラインのメリットまるでなしじゃん!

「息子のもあるのですが」
「・・・・・」

オンライン、破れたり・・・・
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud