ルパンのFIAT500は・・・



10月1日から放映されている、新「ルパン三世」が好評のようだ。
確かに、アニメーションのクオリティは高い。

新ルパン三世のOPを片目で見るとヤヴァイと話題に / ワイ「ホンマかいな」→ これヤベェェエエ!!!!:RocketNews24

しかし、ちょっと気になるのは、その愛車FIAT500のスケール感だ。

LP.png

952e4_259_a2dbc40e_604ba0a9.jpg

今の若いアニメーター達は、絵は上手いのだが、その車のスケールが分かっていないことが多すぎる。
上の絵を見ると、FIAT500の屋根は、次元や五右衛門の肩よりも高い位置にある。
ホイールアーチに腰掛けている?
ということは、全高170cmくらいのミニバンクラスに描いているということになる。

実際の2代目 FIAT500の全高は1325mmしかない。

1396119323-le-ragazze-abarth-al-raduno-delle-fiat-500.jpg

ボンネットに腰掛けるくらいの高さしかないのだ。
全幅だって1320mmと、360軽自動車とほぼ同じ。

たぶん、新しい3代目FIAT500の印象が強いのだろうが、それでも全高は1515mm。

確かに、FIAT500L 500L Trekkingだとすれば、全高1670mmあるから、そのくらいのボリュームかもしれない。

fiat-500l-trekking-1.jpg

そんなクルマにルパンが乗るか?(笑)

ネットや資料でクルマの形は確認することはできるのだが、そのスケール感はなかなか伝わりにくいようだ。
以前にルパン三世の中で、1959年型キャデラック62コンバーチブルが登場したことがあったが、どうみてもアニメーターのスケールはカローラクラスなのだ。
このクルマ、全長5715mm、全幅だって2060mmという化け物なのだ。
動きだって、アニメのように機敏にコーナリングできるものじゃない。

cadillac-series-62-convertible-10.jpg

そういうスケール感って、動き以上に大切だと思うのだけれど・・・

さすがに、本家はそれなりのスケールで描かれている。

dxZyb.jpeg
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud