iPhone 5sを下取りに出す

docomoのiPhone 6sに乗り換えて、申し込んでいた「下取りサービス」のパックが届いた。

IMG_0075.jpg

「下取りパック」とは言っても、「下取り申込書」と「プチプチ」と「レターパックの封筒」が入っているだけだ。
だけど、この郵便物、なかなか受け取れないでいた。
第一、郵便局の配達時間帯に誰もいないのだ。
しかも郵便局は飯田市の中央郵便局で、遠いと来ている。
仕方ないので、女房の休みの日に受け取れるように、配達希望日時の変更申込書をFAXする。
で、受け取れたのかというと、女房のみの下取りサービスパックを受け取っただけだった。
「旦那さんのは、本人でないと受け取れません」
という説明だった。
仕方ないので、配達変更申込書を再度FAXして、本日の午前中にしたのだが、届けられてびっくり。
免許証と、はんこと、署名が必要なのだ。
(どれかひとつ、ではなく、すべて!)
運転免許証の番号を控え、はんこを押して、署名する。
楽天カードだってこんなに面倒じゃないはず・・・

IMG_0074.jpg

中身はこんなの。




で、ここからが、docomoのiPhone下取りのやり方

すでに、バックアップして、新しいiPhoneにすべてのデータや設定が移行済みだということを前提にしています。

1) 「設定」アプリの「一般」>「情報」から「IMEI」の15桁のナンバーを控えて、申し込み用紙に記入します。

2) 「iPhoneを探す」をOFFに
 iPhoneの「設定」アプリから、「iCloud」>「iPhoneを探す」をオフにします。

IMG_0041.png

ついでに、iCloudを「サインアウト」しておきます。

3) iPhoneの「設定」アプリから「一般」>「リセット」から「すべての設定をリセット」します。(これはあくまで保険です)

IMG_0044.png

4) MacのiTunesに接続して、上段の「iPhoneを復元」します。

30.png

33.png

32.png

34.png

再起動して「こんにちは」が出ればOK

IMG_0081.jpg

5) SIMカードを抜く。
 docomoの説明書では「UIMカードを抜く」になっていますが、「SIMカード」のことです。

IMG_0079.jpg

6) これで「本体のみ」をプチプチパックにに入れて、申込書といっしょにレターパックの封筒に入れて、投函するだけ。

IMG_0080.jpg

docomoの下取りは、本体のみで良いので、箱も含め、付属品は手元に残る。
ヤフオクで売ってもよし、使い続けても良し。

docomo下取りプログラム

shitadori_D.jpg

0020.png

これによれば、iPhone 5sの場合、容量にかかわらず、画面が割れてさえいなければ、19,800ポイントがもらえる。
「店頭で下取り出したほうが、22,680円でオトクじゃん」 と思うかもしれないが、これ、iPhoneの購入価格から毎月の機種代金の支払いから値引いてくれるだけで、その金額が手に入る訳ではない。 2年縛りなら、ほとんど機種代金は無料なので、下取りの恩恵は受けられない場合もある。

店頭で下取りを行う場合、還元するドコモポイントを端末購入代金に充当しておりますが、
充当できなかったドコモポイントについては、翌月の10日に付与されます。


じゃ、郵送の下取りはオトクかと言えば、こちらも現金ではなく「docomoポイント」で支給される。
このdocomoポイントは、12月1日から「dポイント」と名称を変え、Pontaポイントとの互換(1ポイント、1円)が可能になる。

0032.png

01_2015111418432335f.jpg

つまり、iPhoneの下取りで2万円ほどの現金を手に入れたことと同等になるのだ。
女房とふたりで、4万円。
いいよね。

point_img_01.jpg
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud