大洲七椙神社春祭りの屋台獅子



地元の大洲七椙(おおしまななすぎ)神社の春祭りが行われた。
先週は七年に一度の「飯田お練り祭り」が開催されたばかりなので、保存会の人たちも、小学生の踊り子たちも忙しかったと思う。

また、上段の神社では御柱祭が行われていて、こちらもまた賑やかだった。

というわけで、七椙神社の春祭りの人出も落ち着いたものになるだろうと高をくくって出かけて見たのだが、甘かった。
アマチュアカメラマンの団体がバスを仕立ててやって来ているのだった。
毎年その人数も増えている気がする。

地元のお祭りでもないお祭りになぜだろうと思っていたのだが、どうもお目当ては、屋台獅子にあるようだ。

屋台獅子考現学序説

地域には多くの”屋台獅子”が伝承されているのだが、小学生の踊る”おかめおどり”と”はなおどり”との組み合わせが被写体としても興味深いのだという。
ちょうど境内の桜も満開で、見事な絵になっていた。

お練り祭りに参加する屋台獅子の中でも七椙神社の獅子は”雌獅子”で、獅子舞の動きも優雅で美しいのが特徴だ。
獅子頭も、口の開く作りになっていて、踊りの表情も豊かだ。

14_20160404055601d58.png

本来は、美しい女の子達の振り袖姿の”おかめおどり”といっしょにカメラに収めなければならないところだが、ちょっとした記録として獅子舞の動きを撮っていたので、ご勘弁ねがいたい。

関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud