活断層 あるのか?ないのか?

この地方の独特の地形は、子供の頃には「河岸段丘」と小学校で習ったのだが、今では「活断層」との判断が一般的になっている。
熊本の地震も心配だが、我が家はまさに「活断層」の真上に建っている。
耐震補強してもムダなくらい、「活断層」なんだな。

じゃ、この「活断層」なるもの、詳しく調べようと思うと、なかなか調べるのが難しい。
仕事柄地面を調べるのは、
新編 日本の活断層―分布図と資料
という書籍を開くのが一番くわしい。

4b768191-s.jpg

とは言っても常に手元にあるわけでもないので、仕方なくネットで検索を・・・

地元自治体のハザードマップを見ても、急傾斜は出ているが、断層までは表示されていない。
まぁ、「南海トラフの地震予想」では震度6弱のエリアに入っている訳だから、対した差ではないけれどね。

56_2016042216534273e.png

でも、やっぱり、「カツサンド」じゃなかった「活断層」が気になる・・・

地質図NAVI:国立研究開発法人 産業技術総合研究所 / 地質調査総合センターで見てみると、確かに赤い線が2本走っている。

57.png

おや? でも、これ、上のほうじゃないのか?
この辺りにはないぞ。

52.png

この辺りも活断層だったはずなのに・・・
地質図シリーズ一覧 [theme_id]

51_20160422170839a02.png

確かに、1958年の地質図を見ると、この辺りにも太い活断層の線が引かれている。

もう「活」じゃなくなってしまったの?
まぁ、確かに、安全になった訳じゃないけれどね。



https://gbank.gsj.jp/geonavi/geonavi.php?lat=35.57656&lon=137.86505&z=13&layers=seamless_geo_detailed&ol=activeFaults,gsiAfm
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

これを見ると・・・

https://gbank.gsj.jp/activefault/cgi-bin/segment_param.cgi?SearchTYPE=&fval_type1=108-04&segment_id=108-04&topic_list=2&search_mode=2

わが家は二本の活断層に挟まれ、某小学校は活断層の上に建ち、某お寺までもが活断層の真上って言う感じですね。

どんぶらこさんの所はこれで見ると、「河岸段丘」って言うことで良いみたいですね。
プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud