AutoCADファイルを電子納品用ファイルに変換する

AutoCADは汎用CADなので、特別土木専用には作られていない。
さらに困ったことに、日本国内専用の国交省電子納品SXF「CAD製図基準(案)」やCALS/ECに準拠したファイルに整える機能を持っていない。
そのため、Autodesk社も「CALS TOOLS」なるSXFコンバータソフトを販売しているのだが、同じバージョンのAutoCADがないと、動かないようになっている。

実はこのCALS TOOLSを作っているのは、Autodesk社ではなく、BIGVANという会社で、同社の販売している「Bigvan al-Nil 2016」というSXFコンバータと同じものなのだ。
こちらは、試用版もダウンロードすることが可能だし、単品で購入することも可能だ。
特に、ネットワークライセンスを購入すれば、社内のPCすべてにal-Nil をインストールしておくことができる。
使う時だけネットワーク上のライセンスを確認にいくだけなので、とても重宝する。キーは社内LAN内だけじゃなくても、遠く本社にあるキーでも構わないというものだ。
これは便利。
ただし、キーを変換しないまま終了して帰宅してしまう輩がいると、大変な目に遭う。

al-Nil2016.png

Bigvan al-Nil 2016
Bigvan al-Nil 2016は、
世界初*『自動レイヤ振り分け機能』を搭載した
電子納品図面作成支援ツールです。
電子納品の図面変換に革命をもたらす
"SXF Hyper Converter"です。



これと同パックに「al-Nil CAD」というCADもあるのだが、ほとんどAutoCADと同じような操作感だ。
日本の土木設計に特化した機能も追加されていて、便利なところもある。

al-NilCAD2016.png

Bigvan al-Nil CAD 2016
Bigvan al-Nil CADは、日本人が作った日本人のためのCADです。
SXF形式とDWG形式、二つのデータ構造を一つのCADシステムで使用可能にしました。
またZ値(高さ数値)を持つ3DデータのZ値の編集及び追加が可能になりました。


SXFコンバータ Bigvan al-Nil 2010
複数レイアウトが設定してあるDWGファイルを簡単に電子納品データに変換
AutoCAD上で設定したレイアウトの中のビューポートも保持したまま電子納品用のSXF(SFC/P21)に変換してくれます。
各レイアウトごとに縮尺を保持したままSXFに変換してくれます。
日本語のレイヤー名をCAD製図基準案に沿ったレイヤ構成に振り分けることが可能です。
レイヤ毎の変更ではなく、要素毎にレイヤー振り分けができます。
CAD製図基準案に沿ったエラーチェックと自動修正を行うことができます。
電子納品ファイル名設定なびを使えば、電子納品のファイル名で保存してくれます。


hikidasisen_zzahyou.png

法記号の自動発生機能。
norimen_2.png





関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud