Thunderbird 何百枚と白紙が印刷される

logo-only.png

毎日のようにWindowsの不具合ばかり書き込んでいて、申し訳ないのだけれど、救助依頼ばかり来るのだから仕方ない。

今回は非常に特殊な事例

Windows7 64bit でThunderbird(52.1.1)を使っている人からの救助依頼

受信メールを印刷しようと、「印刷」すると、百枚以上の白紙が出てくる。
プリンターの故障ではなく、Adobe PDF Printer でも、Docuworks Printer でも、白紙のページが150ページほどできる。
ExcelやWordなど、他のドキュメントは普通に印刷できる。
特定のメールだけでなく、どのメールでも同じように白紙のページが百枚近く出てくる。



そんな馬鹿な、と思ってTeamViewerをつないで、確認してみるが、確かに白紙しか出てこない。
いろんな修復を試みるものの、結論的にはどれも駄目だった。

古いバージョンのThunderbirdをDLして、上書きインストール
Thunderbirdのリセットしてみる
ものの、すべて効果はなかった。

で、最後の最後に行き着いた結論は・・・Thunderbirdのプロファイルを新たに作り直す ということだった。

Thunderbird:プロファイルを削除したら起動すらできなくなった:知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

「ファイル名を指定して実行」に 「thunderbird.exe -p」と入力し、「Thunderbird プロファイルの選択」を起動する



thunderbird_profile03.png

ここから「新しいプロファイルを作成」して、Thunderbirdを起動する。

つまるところ、新たにメールの設定をしなおすこととなるのだが、結局はこれしかなかった。

作られたプロファイルはここから開くことができる。

C:\Users\[username]\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\



この中の必要な旧プロファイルからコピーして移植してやれば良い。

プロファイル移行1[プロファイル概略]:とりかごとなり。

それぞれの概略について(☆付きはフォルダ)

☆Calendar-data
カレンダー(Lightning)のデータが入る
☆Extensions
拡張機能のもろもろが入っている
☆Mail
POPアカウントのメールデータ本体と、ニュースフィード(RSS)の設定ファイル(feeditems.rdf)・受信データ本体が入っている
☆ImapMail
IMAPアカウントのメールデータ本体(受信メールをダウンロードする設定の時)が入っている*3
prefs.js
アカウント設定やユーザ設定などまとめた設定ファイル
abook.mab
アドレス帳データ(個人用アドレス帳)
history.mab
アドレス帳データ(記録用アドレス帳)
training.dat
迷惑メール学習データ
key3.db・logins.json ・cert8.db
パスワードのデータ



ただし、丸ごとコピーしてしまうと、同じように「白紙の印刷」が再現されてしまうので、送受信データや、メッセージフィルタなどにとどめておくのが賢明です。

一応、印刷できるようになりました。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud