iMacへの移行完了

1111.jpg

iMac Retina 5K 27 Mid 2017がキター!:どんぶらこDESIGN

7月のあたまに、新しいiMacが到着して、それから1ヶ月。
いったい何をやっていたのか?
移行に難航して、今日、ようやく机の上の「代替わり」が行われた。

何にそんなに手こずったのか?
それは、iPhotoのデータ整理だった。

名称未設定78

歴代のMacの写真をそれぞれの場所にライブラリを作っていたため、初期化してしまう前に、データベースの移行を行わなければならなかった。
3万枚以上の、200GB以上の、写真やムービー。
それらを外付けのHDDに集めていかなければいけない。
しかも、「ゴソ」っとコピペしてしまうと、撮影日時や撮影場所などのデータが無茶苦茶になってしまう。
地道に、ひとつひとつのフォルダを移設しなければいけない。

そして、ようやく、夕べ、旧iMacを初期化するところまで行った。

Mac を売却または譲渡する前に:Apple

1.バックアップを作成する
2.iTunes からサインアウトする
3.iCloud からサインアウトする
4.iMessage からサインアウトする
5.macOS を消去して再インストールする



これらをひとつでも怠ると、とんでもないことになってしまう。

で、ようやく、新しい、iMac。

一応、TimeMachineから復元するのではなく、ゼロから手動でセットアップしなおして、まっさらな状態のMacを手に入れた。

iCloudのおかげで、とりあえずのブックマークやキーチェーンなどもそのまま移行できたのだが、細かなアプリなどは見落としがあったりもする。
しかし、旧iMacはすでにフォーマットされてしまっている。

そこで、TimeMachineのお出ましだ。

通常は、異なるMacなので、そのまま連続してバックアップを重ねることはできない。
そこで、TimeMachineのHDDをつないで、新しいiMacから必要なファイルやデータを取り戻す方法。

名称未設定01

ダッシュボードのTimeMachineを右クリックし「ほかのTimeMachineディスクをブラウズ…」を選択。

46_20170805151644efb.png

TimeMachineのドライブを選択する。

名称未設定011

すると、ほら。 
旧iMacのバックアップを遡ることが可能で、必要なファイルを復元することも可能だ。
便利だね・・・
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud