スクリーンショット

00_20171002162000e77.png

Macの画面をキャプチャする、つまり、スクリーンショットを取る場合、簡単なショートカットがある。

Mac でスクリーンショットを撮る方法

画面全体のスクリーンショットを撮る方法
「shift + command (⌘) + 3」キーを押します。

画面の選択した部分のスクリーンショットを撮る方法

1.「shift + command + 4」キーを押します。ポインタが十字型に変わります。
スクリーンショットの撮影範囲の始点となる位置に十字ポインタを移動し、そのままドラッグして範囲を選択します。
2.「shift」キー、「option」キー、またはスペースバーを押しながらドラッグすると、範囲の選択方法が変わります。
3.目的の範囲が選択されたら、マウスまたはトラックパッドのボタンを放します。取り消すには、ボタンを放す前に「escape (esc)」キーを押します。

ウインドウのスクリーンショットを撮る方法

1.「shift + command + 4」キーを押します。ポインタが十字型に変わります。
2.スペースバーを押します。ポインタの形がカメラに変わります。
3.カメラポインタを目的のウインドウに移動して、そのウインドウをハイライトします。
4.マウスまたはトラックパッドをクリックします。取り消すには、クリックする前に「escape (esc)」キーを押します。



このやり方でウィンドウのスクリーンショットを取ってみると、Macの場合、すべてのウィンドウやメニューが別々の階層として表示されているのが分かる。

ウィンドウの重なりに表示されるドロップシャドウや半透明のメニューは、アルファチャンネルとして保存され、決して重なったウィンドウまでキャプチャされることはない。


ところが、同じことをWindowsでやってみると驚かされる。

ウィンドウのスクリーンショット

スクリーンショットを取りたいウィンドウを最上面にアクティブな状態に置き、「Ait」+「PrintScreen」キーを押す
ペイントなどを開いて、ペーストした後、「トリミング」を押す



無題

見て分かるように、単独のウィンドウが撮れているのではなく、裏側が透けて見えてしまっているし、四隅の切りかけ部分は下の画像が見えている。
これはアナログなモニター映像を切り取ったにすぎない。

Macの場合、キャプチャを撮りたいウィンドウは必ずしも最上面にアクティブな状態にしておく必要はなく、背面に非アクティブな状態であっても、そのまま単独なウィンドウのスクリーンショットを撮ることも可能となっている。

関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud