ゴールデンスランバー

091110_gorlden_main.jpg

昨夜TVで「ゴールデンスランバー」を観た。本来は今年の3月12日に地上波初放送される予定だったが、前日の3月11日に舞台である東北で地震が起こっため延期されていた。
 なるほど、よく出来た映画だ。2007年に発表された伊坂幸太郎の同名小説が原作で、2008年 第5回本屋大賞、第21回山本周五郎賞を受賞している。ミステリーとか推理物に括ってしまうといささか違うのだが、とにかく「逃亡劇」。
 冒頭のちょっとしたカットや途中の何気ない会話を見落としてしまうとラストの結末が分からないという緻密な種まきをしている作品だが、島田荘司の作品にも共通する「青臭い伏線」がいささか気になるのだ。そういう年代の人たちをターゲットにしているのだとは思うけれど・・・



ちなみに逃走に使ったカローラ( E20型)は1970年に発表されたモデルで、廉価版のみ1977年まで生産されていたが、映画のモデルは1974年に生産終了している。いったい映画の時代設定はいつなんだ?

img51f84b76zikfzj.jpeg

主人公たちが大学生時代にすでに草むらに放置されていたとなると、生産終了してから10年は経っているから1984年。
さらに、事件が起こるのは30歳前後となっているから、さらに10年経った1994年。携帯電話もそんなには普及していなかったのでは?
大学時代が1995年とすれば、舞台は2005年、カローラは31歳(主人公たちと同年代)
だとすると、カローラのCMソングを覚えているはずもない!しかも、それほど有名だったとは記憶していないのだけれど・・・ケンメリのスカイラインとかなら覚えているが。(「ちょっとうれしいカローラ」の曲は1971年からのCMで使われた)



しかもバッテリーを交換しただけで走ることができるのか?タイヤは?ガソリンは?矛盾ばかりじゃん!
どうせなら盗難車のほうが手っ取り早くないか?(笑)


ゴールデンスランバーゴールデンスランバー
(2007/11/29)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud