「絵箱」Lion対応

icon.jpg


高速画像ビューアの「絵箱」が9月18日にLionに正式対応となった。
これまでは、ベータ版がLionに対応していたのだけれど、今回ので正式対応となった。
バージョンアップで嬉しいのは、これまで画像ファイル以外のアイコンも表示されていたのだけれど、画像のみを選択できるようになったこと。
05_20111003093322.jpg
これはありがたい。
大量の画像を高速表示させ、確認しながらフォルダに振り分けていき、Photoshopで開く・・・という一連の操作で使えるビューアに近づいた。
しかし、相変わらずPhotoshopで開くためにはメニューバーから「オプションメニュー」>「ほかのアプリケーションで開く」>「Photoshop」を辿らないといけない。
ファンクションキーなどの割り当てができれば便利なのに・・・
04_20111003093812.jpg
本来は「補助ビューア」でPhotoshopを「絵箱一覧ビューア」より上にあげて一番にしておけば、ダブルクリックでPhotoshopで開くことが可能になる。(画像の確認はスペースキーを押してqlmanagaで確認することができる。)箱絵ビューアは表示が小さくて細かなところが確認できない。
ところが・・・ところがである。
この箱絵の環境設定、保存が効かないのだ。
補助ビューアを指定しても、「並び替える」で表示順序を指定しても、次回開くとまたすっかり忘れてしまっているのだ。
スクリーンショット 2011-10-03 9.46.37
これはイタイ・・・(T-T)
特に表示順序は大量の画像を見る時には絶対条件なのにな・・・

それと・・・・・・・
たぶん、作者の趣味なのだろうけれど、このアイコンやデザインはちと悲しい。
03_20111003095045.jpg
実際、この「絵箱」を使うユーザー層はどういった人たちなのだろうか?
iPhotoやFinderでは満足せず、絵箱を使うメルヘン好きな女の子??
自分でイラストなどを描く人たちをターゲットにしているのだろうか?
だとしたら、機能を絞ってもいいから「絵箱Pro」といった別バージョンをリリースしてくれないかな?
デザイナーが仕事にも使えるほどの高速ビューアはAdobe Bridgeよりも使えるものを探していると思うし。
Photoshopの画像も表示できて、QuickLookにも対応しているのは大変重宝する。
もちろんProユースのアイコンやデザインに変えてね・・・(笑)


Adobe Photoshop CS5 Macintosh版 (32/64bit)Adobe Photoshop CS5 Macintosh版 (32/64bit)
(2010/05/28)
Macintosh

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

絵箱ユーザー

グラフィックのプロでいらっしゃるようですね。
たまたま検索でひっかかったので少しコメントを。

この絵箱は開発者の「ゆき」さんが自分の仕事で使いたい機能を実際に開発してしまおう。というところに立っています。(Painterマスターだそうです)

なので、一般ユーザーサイドに合わせて作成したソフトではないため、仕様はあまりこれ以上進化しないと思いますよ。
私自身わずかに使いづらい一面があると感じていますが、必要な機能が全て揃っているソフトは今のところこれが唯一なので愛用しています。

あと、使用されているイラスト全てはイラストレーター兼プログラム開発者である「ゆき」さん本人の手によるものです。実際に商品化しているものや、youtube動画など一定の評価を得ている作家さんです。「作者の趣味」レベルの評価であったり、イラストそのものを否定してしまうと、このソフトの本質を見失うと思うのですが、開発経緯をよく読まれてはいかがでしょうか。

レビューと作者からの一言
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/020424/n0204244.html

ソフトで売り上げを得ようと思っていない作者が、いわば副業でリリースしたものにあまり過大な要求はできないと思いますよ。
プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud