相棒10 第2話「逃げ水」

3.jpg

2話目にして相棒10、「??」な展開となった。
「被害者遺族と加害者家族」はこれまでにも相棒で取り上げられて来たプロットだ。特に加害者が殺される場合は、たいがいは殺人は偶発的なもので、被害者遺族に殺害の疑いがかけられるものが多い。
今回もその流れに乗ったものだったのだが・・・
登場人物が少ないことも原因なのだが、物語があまりに単調すぎて膨らまないのだ。
たぶん、脚本の企画会議ではかなり面白かったのではないかと思う。

加害者が出所後殺され、被害者遺族に疑いの目が向けられる。
しかし、真犯人は加害者家族(姉)だった。
加害者家族(父)は再び”加害者の父”になってしまった。
それと同時に”犯罪被害者の父”にもなってしまった。


確かに、犯罪被害者の遺族からの視線を追って物語を見せるという展開は分からなくもないが、相棒の場合は過去の類似した話が邪魔をした。しかも今回は元法務大臣の瀬田弁護士の挙動もよく分からないリードになってしまった。よほど「元日スペシャル」の誘い水でない限りよく分からない立ち位置だった。

昼間、再放送の相棒season5 第10話「名探偵登場」をやっていたのだが、こういう軽めの脚本が少なくなってしまったように思う。相棒人気の中でどうも重たい脚本が選ばれるように思う。ヒロコママと亀ちゃんのコンビとか、もっと軽いキャラが多かったのでは?神戸クンだとアクションも笑いも取りにくいのかな?軽さの中に重いテーマとかを盛り込めるから深みがある訳で、全部重くしたら見ているほうがつまらないよ。
視聴率:17.4%


相棒-たった二人の特命係- 10 (ビッグ コミックス)相棒-たった二人の特命係- 10 (ビッグ コミックス)
(2011/10/28)
こやす 珠世、テレビ朝日 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud