相棒10 第11話「名探偵再登場」

3_20120113172907.jpg

物語の冒頭でも語られているけれど、相棒 Season5 第10話「名探偵登場」に出た「マーロウ矢木」(高橋克実)ことチャンドラー探偵事務所の矢木探偵の再登場となる。
この話は評価の分かれるところなんだけれど、私は好きな話だ。探偵小説の登場人物と、実際の刑事の違いをデフォルメして描いているからだ。しかし、双方ともに手の内は明かさないままの展開となる。刑事にできない無茶な捜査(調査)を行ったり、探偵にできない捜査を刑事が担ったり。ある意味、夢の共演と言える。
嫌いな人は嫌いなんだろうけれど。

今回のラストも、刑事は犯罪者を逮捕し、探偵は依頼者に調査内容を伝える。
きちっとした展開に感心する。しかも、最後には矢木の思惑通りに相続が実を結ぶ。
それを見越した上での右京さんの判断だったと物語は結ぶ。

2_20120113172920.jpg

ただし、前回の「名探偵登場」でマーロウ矢木を引き立たせたのは、ほかでもない亀ちゃんだった。体育会系のノリでマーロウ矢木に振り回され、ツッコミを入れるから物語が軽いタッチで描かれた。しかし、今回の神戸君だとマーロウ矢木と噛み合わないのだ。まるで絵空事のような彼の言動に神戸君が距離を置いてしまう。そういうキャラだから仕方ないのだけれど、亀ちゃんのようには行かないのが残念だった。

お屋敷での右京さんの謎解きのシーンはまるで探偵小説のようで、面白かった。相棒の中でも舞台上での謎解きのシーンもあったが、今回はまるで探偵小説の中に右京さんが入り込んだようなストーリーだった。
政界や司法の闇を描くストーリーばかりよりも、たまにはこんな脚本もあっても良いと思うよ。


名探偵登場 [DVD]名探偵登場 [DVD]
(2002/06/28)
アイリーン・ブレナン、ジェームズ・ココ 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

好きかも

マーロウ矢木、いいよね。
ダメすぎないところが好き。
ルックス的にもなかなか渋いところがよいな。
プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud