EvoCamの設定

06_20120417143920.jpg

Macユーザーで、Webカメラを使いたいと考えている人も多いと思う。
そんな場合に使うのは多機能なWebカムソフト「EvoCam」だ。

iSightなどのWebカメラが映し出す映像を、静止画像として一定間隔で撮影し、FTPサーバーなどにアップロードするソフト。
ムービーとして録画することも可能。指定したエリア内で「動き」を検知すると、割り当てたアクションを自動で実行するセンサー機能も搭載。


私もWebカメラ用に使っているのだが、最近PowerBookからMacBookにノートを替えたためにEvoCamのバージョンが変わった。
05_20120417145046.jpg

旧いPowerBookでは「EvoCam 3」までしか使えなかったのだが、MacBookに替えたのを機に「EvoCam 4」にアップデートしてみた。しかし、このEvoCam 4の設定がこれまでのバージョンとことごとく違っていて困った。
Webカメラを使いたいと思って「EvoCam 4」をインストールした人もいるかと思うけれど、ちょっとコツが必要だ。
そんなヒントを解説!

maccam_20120417150209.jpg

カメラは市販のUSBカメラを接続すれば認識してくれる。ドライバーがMacに対応していない場合もあるので注意が必要だ。

01_20120417150242.jpg

Action」タグ内の「When any of these conditions occur」で撮影間隔を指定することができる。
その下の「Perform these actions」でアップロードする際の画像名を指定できる。(ムービーのライブカメラも可能なのだが)

02_20120417151517.jpg

で、問題なのが「Preference」にある「FTP Server」の設定のところだ。
通常FTPサーバーを指定した場合、初期フォルダは「指定しない」ことが多く、EvoCam 3でもそうだったのだが、EvoCam 4では「Initial Path」にユーザー名を入れておかないといけない。しかも、ユーザー名の前に「/」が入らないといけない
お間違えなく。


ELECOM PCカメラ 300万画素 ドライバレス マイク内蔵 デスクトップPC向け ブラック UCAM-DLV300TBKELECOM PCカメラ 300万画素 ドライバレス マイク内蔵 デスクトップPC向け ブラック UCAM-DLV300TBK
(2009/07/24)
エレコム

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud