リーガル・ハイ、いいじゃん!

堺雅人主演のフジテレビ、「リーガル・ハイ」がなかなか面白い。視聴率は10%前半と、あまりヒットはしていないようだが、良く出来た脚本だと思う。
主人公のキャラクターやマンガのような編集に騙されてしまうのだけれど、意外に脚本はよく練られている。最近のドラマのように原作があるのではなく、脚本家古沢良太氏のオリジナルで、彼は「ALWAYS三丁目の夕日」「鈴木先生」「相棒」などを手がけている。
弁護士のいわゆる「法廷闘争もの」なのだが、これまでの「正義の味方」や「勧善懲悪」ではなく、ありとあらゆる手を使って弁護していくという非道なやりかたが上手いのだ。
確かにアクションもお色気もない(?)年寄りばかりのドラマとなると視聴率も稼げないのだろうけれど、おじさんは好きだな。

ちなみに、フジテレビの「ミトカナイトフジ!」で全話ネット配信している。

33_20120516051444.jpg

昨夜の第五話は、有罪判決を受けた(小沢一郎を模した)大物政治家富樫逸雄(江守徹)の弁護だった。彼自慢の国内最強弁護士軍団をして、控訴して確実に勝つ自信がないという難しい案件だ。物語は検察官側の証拠を崩す新しい証拠を手に入れる方向で動き、期限までに控訴趣意書を作成するだが、これで終わらないのがこの脚本のすごいところだ。

名称未設定


逆転裁判逆転裁判
(2001/10/12)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud