岩明均の実力

news_large_IMG_2047.jpg

全然知らなかったのだが、漫画家 岩明均が今年の第16回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞を「ヒストリエ」で受賞していた。

手塚治虫文化賞:朝日新聞社インフォメーション

「ヒストリエ」は昨年の文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞も受賞している。

メディア芸術祭贈呈式に岩明均「手作業の喜び忘れず」:コミックナタリー

大賞を受賞した岩明は、「『メディア芸術祭』という響きからすると先進的な賞かなと思いますが、私がやってるのは紙やペンを使う原始的な作業。先進的な賞の中にあっても、原始的な手作業の喜びというものを忘れないような仕事をしていきたいと思っています」とコメントした。



岩明均(本名 岩城均)クンは大学の漫研の後輩だった。通知のハガキが届くまで全然知らなかった。

略歴
1985年:『ゴミの海』がちばてつや賞に入選しデビュー。
1988年 - 1995年:『モーニングオープン増刊』、『月刊アフタヌーン』で、『寄生獣』を連載。
1993年:第17回講談社漫画賞受賞(『寄生獣』)。
1996年:第27回星雲賞コミック部門受賞(『寄生獣』)。
2003年:『月刊アフタヌーン』で、『ヒストリエ』の連載を開始。
2010年:第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞(『ヒストリエ』)。
2012年:第16回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞(『ヒストリエ』)。



錚錚たる受賞歴を持ち、その実力は折り紙付きだ。(私が言うのもなんだが・・・)
ホントいいね。entry5_LikeButton550_002.png

時流に流されず、オリジナルの世界を描き続けられる彼の漫画家としての能力は各方面で評価されていて、コアなファンも掴んでいる。漫画家を目指す若者も多いと聞くけれど、こんな先人がいることを目標にしてもらいたいものだ。
先輩は嬉しいよ。

ジャンプスクエア 岩明均先生 直撃インタビュー 完全版


ヒストリエ(7) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(7) (アフタヌーンKC)
(2011/11/22)
岩明 均

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

あいつは俺が・・・

すごいな・・・先輩が受賞式に招待されるなんて!
「あいつは俺が育ててやったようなものだ。」
なんて威張れるよね。(爆)
それにしても、後輩諸君の活躍に先輩は嬉しいよ。
身体だけは大切にしてね。

出席してきたよ

こないだ授賞式に出席してきたよv-221
岩明くんは招待客に悩みに悩んで、漫研の漫画家にはひとりも声をかけないことにしたそうな。
(漫画家が多すぎて選べなかったんだろうね。あと、同業者に自分の授賞式に出てくれというのも「なんか違うかな」と思ってしまったそうな。いかにも彼らしい)
私に声をかけたのは、「会場が近そうだから」だって(笑)。

ほんとに、イベントやインタビューが苦手で、晴れがましい席やイベントは、何かしらの理由をつけて極力お断りしてきたんだそうだけれど、今回は「名誉欲に負けました」なんだそうで(笑)。

壇上でも淡々として、自然に笑いもとれるし、そんなに苦手だとは想像できなかったけれど、手に汗べったりかいてたみたい。

『ヒストリエ』、面白くて、早く続きが読みたいんだけど、諸事情で連載はゆっくりペース。
それでも、好きなように描いてほしいと思うわ。
(二次会で、「エウメネスを日本人が演じるなんて企画が出たらどうよ」なんてバカ話もしました。本気にそんな二番煎じ企画が出そうでこわいけどv-12
プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud