Windows Updateの再起動を阻止する

昨日は恒例の「Windows Update」の日だったのだけれど、ちょっと忙しくてUpdateの通知を保留にしていた。

20100125214235a13.png

ESETも「オペレーティングシステムは最新ではありません」と警告を出すし、分かってはいたのだけれど・・・
ところが席を立ってしばらくして机に戻って来てみると、Windows機のモニターがきれいさっぱり片付いている。
あれほどたくさん開いていたウィンドウは見事に閉じられている。
もしかして、私の作業はすべてきれいさっぱり片付けてくれちゃったのかな?
調べてみると、どうも「Windows Update」の仕業らしい。

Windows7 では、標準でWindowsUpdate が自動インストールする設定になっています。
基本的にこれが推奨ですが、パソコンを常時つけているようなユーザーの場合しばらく離席した際に勝手に再起動してしまい、作業中のデータが失われることがあります。



言っている意味が分かりません。
勝手にPCに入り込んで大事なデータを消してしまうのをウィルスって言うのじゃないかな?

もう、その手に引っかからないように、セキュリティを強化する対策を取ることにした。
Windows Updateの自動再起動を阻止する」のだ!

自動再起動させない方法-Windows7

1. [スタート]ボタンを押し、「プログラムとファイルの検索」窓に
 gpedit.msc
 と入力し、Enter を押します。
804.jpg

2.「ローカルコンピューターポリシー」ウィンドウが開き、
 [管理用テンプレート]-[Windows コンポーネント]-[Windows Update]と
 クリックします。
801.jpg

3. 右側の画面より
「スケジュールされた自動更新のインストールで、ログオンしているユーザーがいる場合には自動的に再起動しない」
をダブルクリックします。
802.jpg

4. [有効]をクリックして、[適用]をクリックし、[OK]をクリックします。
803.jpg

これでユーザー自らログオフしない限りはWindowsUpdate による自動再起動は行われず、再起動が必要であることを通知されるのみになります。

ところが、この設定はWindows 7でも、HomePremiumだと行えないそうです。
その場合は・・・「ダウンロードはするがインストールは手動で行なう」という設定に変更するしかないそうです。

1.[スタート]-[コントロールパネル]-[システムとセキュリティ]
 とクリックし、Windows Updateの項目より[自動更新の有効化または無効化]を
 クリックします。

2.重要な更新プログラムの項目よりプルダウンメニューをクリックして
 [更新プログラムをダウンロードするが、インストールを行うかどうかは選択する]を
 選択して、[OK]をクリックします。



なんだか怪しいOSですね。

441_20120615114133.jpg
本来、開いたままの書類がある場合は、その状況をそのまま一時ファイルに保存し、再起動後にそれらを再現してくれるべきものなんだよ。
←言っていることが違うじゃん!

再ログイン時にウィンドウを再度開かない:どんぶらこDESIGN


Windows 100% 2012年 06月号 [雑誌]Windows 100% 2012年 06月号 [雑誌]
(2012/05/12)
不明

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud