麻薬取締部の逆襲

高知東生容疑者の逮捕は突然だった。
清原和博元選手が情報を漏らしたのかと思ったら別の話だった。

高知東生容疑者の逮捕は清原元選手とは別ルート“麻取”の意地の逮捕:東スポWeb

41_20160626092415c2c.png

清原元選手を逮捕したのは、”警視庁”なのだが、今回高知容疑者を逮捕したのは”厚生労働省 地方厚生局 麻薬取締部”だったのだ。
情報交換さえしないこのふたつの組織が意地の張り合い。
清原元選手の場合、知名度こそダントツだが、麻薬常習者としては末端のユーザーに過ぎなかった。しかし今回の高知容疑者の場合は、「覚醒剤4グラム」という押収量が半端ない。
これだけの量を手に入れられるということは、かなり密売元に近いところを押さえているのではないかと推測される。
麻薬取締部としては、してやったりなのだ。

上沼恵美子 元「週刊文春」記者に進行中のスクープを聞かされ驚愕:LivedoorNEWS

【女たちの特捜最前線】
2016年7月21日(木)よる8時スタート!
お蔵入りかな?


42_201606260929056ad.png

あえて三菱を擁護する

とは言っても、三菱自動車ではなく、三菱鉛筆株式会社。
トリビアネタで有名なように、この三菱鉛筆株式会社は、三菱グループとはまったく無関係の会社。

20091121180617.jpg

ロゴマークが同じなのでつい混同されてしまうようだけれど、三菱鉛筆のスリーダイヤは三菱財閥(現在の三菱グループ)よりも10年早く登録されている。

で、先月購入したのが、三菱鉛筆の『ユニボール エア』だ。

img_uniball_air_2B.jpg

なんと言っても「エア」が示すとおり、軽く書いてもきれいに描ける。
ボールペンでありながら、書き方・筆圧によって描線幅を変化させることがでる。

011_20160513082352ffd.png

とても気に入ってしまった。
安いボールペンとはまったく違った書き味。
是非、一本いっとく?

九州新幹線



再びこの映像が人気なんだとか。
3.11の時に重なって放送自粛になってしまったCMだ。
何度見ても涙がこぼれる。

「第17回亀倉雄策賞受賞記念 佐野研二郎展」の延期

新潟県立近代美術館(新潟県長岡市)で11~12月に開かれる予定だったアートディレクター、佐野研二郎氏の個展の延期が決まったそうな。

佐野氏の個展延期 新潟県立近代美術館

だってさ、新潟県立近代美術館は、新潟県燕市出身の亀倉雄策賞の受賞者の作品展を毎年開催しているというじゃないの。
なんで中止にしちゃうかな?
いろんな意味で、今こそやるべき作品展だと思うけどね。

佐野氏だって基本的には才能あるデザイナーだ。その作品を検証する意味でも、作品展をやるべきだよね。
ただし、今回は亀倉雄策賞の受賞者としての開催だったらしいから、地元の亀倉氏の名前に配慮しての判断だったかもしれない。
でも、こんなに注目されているデザイナーなんだから、あえてやれば良いのにね。
マスコミでも大きくとりあげている訳だし。
本当は、パクリなんかしなくても、実力あるデザイナーだったことが分かる個展になるはず。
ただし、どこかで、自分の発想力が追いつかず、参考にした作品の影響を残したままの作品も多かったはず。
それを見る意味でも「現代アート」としての作品展は意味があると思うな。(残念)



くしくも、9月2日のNHKの「100分de名著」は太宰治の『斜陽』だった。

太宰治の小説「斜陽」は太田静子の日記が基になっていることは周知の通りである。

太田静子の日記と、斜陽。
作品にまで昇華させた太宰の才能とみるか、否か。
タイムリーな話題だった。

ところで、佐野バッシングのまっただ中で、羽田空港のエンブレム展開事例の画像についてかなり誤解があるように思う。
確かに「無断借用」は褒められたものではないが、あれはコンペの中の説明資料にすぎないと思うのだ。それを大会組織委員会がマスコミに開示してしまったために問題が大きくなったのではないか?

コンペなどでは説明資料として版権未承認の画像が使われることは良くあることだ。
カンプデータがそれに当たるのだが、たいがいは説明資料の隅に「この写真の使用には版権の取得が必要です」などと書かれている。
今回はそれを怠ったばかりか、ウォーターマークまで消してしまったことが意図的と判断されたようだが、あくまで説明資料だったのではないかな?

著作権侵害に要注意!ブログやWebサイトで使用できる画像・できない画像

>個人サイトの写真は、カンプデータではないけれどね。

東京五輪エンブレムはオリジナルか?

2020年東京五輪の公式エンブレムがベルギーの劇場のロゴに似ていると指摘されている問題で、東京大会の組織委員会は28日に東京都内で記者会見した

fc2blog_20150829095039b87.jpg

五輪エンブレム原案公表 組織委、デザイン独創性強調:日本経済新聞

『T』と『L』を組み合わせたベルギーのロゴの成り立ちとは、デザインプロセスが全く異なることがおわかりいただけると思う。デザインのプロセスが劇場のロゴマークとは全く異なることが分かる。エンブレムは、大会の理念やビジョンを表し、オリンピックとパラリンピックが対をなして、従来にはない工夫がされていて、全く別のものと分かると思う



全然分かっていない。
どんなに「オリジナルだ」「盗用していない」と言い張っても、問題はそこではない。
(そこを問題視するマスコミも分かっていないのだが)
デザインを盗用していようが、オリジナルであろうが、「似ていること」は事実なのだ。
それこそが問題なのだ。

「ベルギーのリエージュ劇場のロゴを商標とは認められない、法律的にも抵触しない。」

そこじゃないよ、そんなことじゃないのだよ。
「似ているもの」があるのに、そのデザインで良しとするアンタたちの問題なんだよ。

デザインは 白紙撤回にすべき:どんぶらこDESIGN

mainimage0402-thumb-710x240-503.jpg

newsplus-1411804434-7.png

かの国だって同じことを言っている。
「似ていない」「オリジナルだ」
その言い訳を認めちゃう訳だよね?

img5e01eb52u53ngg.jpeg

b6bb7_242_7b8765c7_d4ac43c2.jpg

デザインは 白紙撤回にすべき

OLYMPIC-01.jpg
(右側を上下反転しています)

東京五輪エンブレムをデザインした佐野研二郎氏が叩かれている。
まぁ、確かに(そのまま)パクったと言われても仕方ないものがどんどん出てくるのだが、しかも、画像共有サービス「Pinterest(ピンタレスト)」を使用していたことも明白になってしまい、擁護派も窮地に追いやられている。

佐野研二郎氏の「ピンタレスト削除」騒動 真相はどうだったのか事務所にすべて聞いてみた

まぁ、あまり興味本位で「人肉捜索」をやるのも悪趣味だとは思うのだが、ここまで大きな問題になってしまったからには、このままスルーすることもできないだろう。(と、個人的には思う)

PARALYMPIC-01.jpg
(右側を上下反転させています)

東京オリンピックのエンブレムが・・・:どんぶらこDESIGN

Tokyo Olympic なら「T-L」ではなく、「T-o」でしょ?(笑)

正直なところ、審査委員会は国立競技場と同じように「白紙撤回」すべきだと思う。

東京五輪エンブレムの選考は出来レースだった!審査員と佐野研二郎氏につながり

商標登録されていまいが、似ていないと言い張ろうが、「一旦ケチのついたデザインは、エンブレムとしてふさわしくない」と言えば良いのだ。

そもそも、デザインとはそういうものなのだ。
「似ている」と言われた時点で、アウトなのだ。
「インスピレーション」と言い張ったって、受け取る側が「ふさわしくない」と言えば、駄目になるはずだ。

日テレ「踊る!さんま御殿!!」の「ひとこと体験談」の投稿募集のテロップにしても『投稿はオリジナルのものに限ります。そうでなかった場合採用されても賞金の発送は致しません』と表示されている。
「採用されたとしても、オリジナルでなければ金は払わないよ」としている訳だ。

デザインは工業製品などと違って「イメージ」が大切だ。
イメージにケチのついたものは、その元来の目的にそぐわないものだと言える。
どんなに法的に逃れることができたとしても、悪いイメージを使うことは目的に反すると思うのだ。

どこぞの万博招致のイメージソングや、冬季オリンピックの招致ソングがパクリだと騒いでみたって、同じことじゃないか。(当事者は決まって「まったく似ていない」と言い張るのだろうが)

何十年後に思い出してみても、「そういえばあのエンブレム・・・」と必ず言われる訳だから。

知的財産を大切にしろと、かの国に言いたいのなら、日本ならこうします!と思い切って「白紙撤回」すればいいのに。
「疑わしきは『黒』」として、NGにしました!  と。

デザイナーは、結果と向き合わなければならない:Designのコト

文化・国籍など様々な差異を超え、友情、連帯感、フェアプレーの精神をもって理解し合うことで、平和でよりよい世界の実現に貢献する



以前も書いたけれど、64年の東京オリンピックの呪縛から解かれることなく、亀倉雄策がデザインした1964年の五輪エンブレムへのリスペクトを強調したバウハウス系のデザインを採用することはなかったのにね。(佐野さんのデザイン風潮でもないし)

あの招致ロゴをそのまま使えば良かったのにね。

東京五輪、招致ロゴは桜の輪 女子美大生作品

99_20150823120531994.jpg

権威あるデザイナーの肩書きが欲しかったのだろうね。
何十年も美術の教科書に載る名前は、女子大生の島峰藍さんじゃ駄目だったということか。

このあと、「キャラクター」の決定でもきっと一悶着あるよ。(笑)

デザイナーの僕が感じる、五輪エンブレム盗用疑惑について:グラフィックデザイナー独立奮闘記

99_20150826215535d79.jpg
梅野隆児さん作

「万華鏡みたい」「雅でいいですね」...デザイナー達の「自作」五輪エンブレムが大反響

「元気です会」

n-INOKI-large570.jpg

アントニオ猪木氏らが新党「日本を元気にする会」結成へ

「次世代の党」に離党届を提出したアントニオ猪木参院議員が、すでに解党した「みんなの党」の所属議員らと新党を結成することになった。



そこは、それ、「げんきですか・い」 じゃないのかな?

生活の党と山本太郎となかまたち

あの山田太郎が小沢一郎の「生活の党」に入ることが決まり、年末の政党助成金の必要人数に滑り込みで間に合わせた・・・と報じたニュースに驚かされたのだが、事実ではなかった。

生活の党に入ったのではなく、新党を立ち上げたのだった。
その新党の名前は・・・

生活の党と山本太郎となかまたち


そんなバカな・・・
国民をなめとんのか?!

名称未設定

ユタとふしぎな仲間たち (新潮文庫)ユタとふしぎな仲間たち (新潮文庫)
(1984/09/27)
三浦 哲郎

商品詳細を見る



珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~新装版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~新装版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
(2012/10/16)
漫☆画 太郎

商品詳細を見る

イギリスがアメリカになる

スコットランドが独立するかもしれない。

2_201409151012292bf.png

「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」通称「イギリス」からスコットランドが独立するかどうかを問う国民投票が今度の日曜日に行われるそうだ。
独立するかしないかは、現在のところ拮抗しているようだが、投票率にかかわらず、一票でも多い方に決定するとのこと。どっちになるかは予断を許さない。

もしスコットランドが独立した場合、イギリス国旗から青い部分が消えるのだろか。
女房曰く。
「独立すれば、イギリスはアメリカになっちゃうね。」
「??」
「だって、赤い部分だけなら『米国』でしょ?」

3_2014091510180469c.jpg

どうもすみ・・・〈続きを読む〉

このところの朝日新聞の「誤報&謝罪」について注目が集まっているが・・・

朝日新聞のやらかした記事とイタイ投稿:NAVERまとめ

朝日新聞「慰安婦」検証記事 「『済州島で連行』証言」は虚偽と判断、記事取り消し
『福島第一原発から作業員の90%が逃げ出した』は嘘
 池上彰氏の「慰安婦報道批判」コラムを掲載拒否



しかも、『検証記事』は掲載するものの、『謝罪記事』は掲載されなかった。
「それはないんじゃないの?」という批判を受けて、さすがの朝日新聞も慌てて9月12日、謝罪記事を掲載。

2a6b1dce-s.jpg

どうもすみ・・・〈続きを読む〉


続きを読みたいなら、会員登録してね♡

なんかバカにされている・・・
その後(14日)、会員登録しなくても謝罪記事が読めるようになった。

みなさまに深くおわびします 朝日新聞社社長:朝日新聞

なんだかな・・・
プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud