ESPをOFFにしてスタック脱出

9c2a0cfe.jpg

10年に一度の寒波が到来しているとかで、かなりの寒さなのだが・・・今週の寒さも大変だった。
積雪は東京や名古屋ほどではなかったのだが、寒さはそれなり。
朝の交差点でいつにない渋滞発生。
なんで?
信号が青になって「さぁ・・」と思ったら、全然前のクルマが出発しない。
そのまま信号は赤になって、前のクルマはハザードを点け始めた。
え?
見ると、何台も並んだ前のクルマがハザードを点けているじゃないか。
ウィンカーを点けて信号待ちしているかと思ったら、圧雪でスリップして出発できないクルマが連なっているのだった。

カントクさん 「困ったことがあったら、これを押しなさい」

IMG_0223.jpg

ESP・・・事故を起こしたバス会社じゃないよ。
ESP(Electronic Stability Program)・・・横滑り防止機構なんだけど、これをOFFにすると、タイヤが空転しながらでもアイスバーンを抜け出すことができるのだ。

100.png

ところが、最近の日本車はこのESPがOFFにできないらしく、タイヤが空転(すべり)始めると、回転をセーブして抜け出すことができないのだという。

え〜〜〜?この前のクルマ全部スタック中なの??

私はESPをOFFにして、ゆっくりと圧雪路面を抜け出してきた。

皆さん、本当にご苦労さん。

ひとりFBM

000_20160110162850c0c.jpg

というわけで、C4とPicassoが並ぶことに。
ひとり「FBM」ということで。

IMG_0172.jpg

「感心してください」

44

あけましておめでとうございます。

お正月もどうにかのんびりと過ごすことができましたが、4日の仕事始めから徹夜のハードワーク。
身体がもたないよ・・・と思っていたら、「笠地蔵」が良いものを届けてくれた。
やっぱり、良いことはしておくべきだ。

私  「もう乗れるの?」
主治医「はい。乗れます」
私  「スタッドレスは?」

55_201601061634465fd.png

主治医「安心してください。  履いていますよ。」

やるな。<主治医。

お地蔵さんに感謝しなければいけない。な。(笑)

クサラピカソの保険料

自動車税の請求が来たかと思うと、この時期にもうひとつ送られて来るのが、クサラPicassoの自動車保険の更新案内だ。

DSC01440.jpg

今は女房とふたりだけで、通勤にも使わないし、ゴールド免許、20等級と条件としてはお安くなって良いはずなのだが、昨年の保険の改正に伴い、結構高くなってしまった。

あまり知られていないのだが、シトロエンユーザーは安全運転するため事故率が低いせいなのか、一般的な国産車よりも割安※で保険の加入ができる。(同条件のプリウスよりも安い)
 ※個人の感想であり、価格を保証するものではありません

で、現在加入しているのが「三井ダイレクト」

三井ダイレクト クサラ・ピカソ
16,470円/年


当然ながら、車両保険やいろいろなオプションはつけていない。
まぁ、お守りみたいなものだから。

で、価格ドットコムの一斉見積で見積してみた。

SBI損保 クサラ・ピカソ
11,170円/年


チューリッヒ クサラ・ピカソ
21,290円/年


アメリカンホーム クサラ・ピカソ
17,270円/年


おとなの自動車保険 クサラ・ピカソ
24,520円/年


アクサダイレクト クサラ・ピカソ
24,050 円/年



ということで、SBI損保が一番安かった。
当然ながら車種や条件によって大きく異なるのが自動車保険だ。
購入前に燃費は比較できるけれど、保険料だけは購入後でないとわからない。
この差は大きいと思うが・・・

00_201505091008193e1.png


C+評価:激安だが事故対応に不評多し!SBI損保の比較評判レビュー



確かに、ネットで「SBI損保 自動車保険 評判」などと検索すれば、あまりに多い悪評が浮かび上がってくる。

安かろう悪かろうの事故対応力
とにかく対応が遅い
報告がなさすぎる(急かしたり、こちらから聞かなければなしのつぶて)


確かに、SBI損保はダントツで安い。
しかし、事故後の対応はあまり良いとはいえないようだ。

事故を絶対に起こさないという自信があるなら良いだろうけれど・・・
と、良いながら、主治医の迅速なサービスに毎回助けられている私は、「自動車保険+JAF」よりもっとすごいサービスを受けているのかもしれない・・・(笑)




結局、いろいろ迷ったけれど、ダントツで安かったSBI損保のあまりの悪評の多さにおじけついて、三井ダイレクト損保の更新に決めた。
見積は、16,470円/年 だった。

まぁ、これで別居の未婚の子まで家族限定になっているし、他車運転特約、弁護士費用補償特約も入っているので、よしとしよう。
事故を起こさないことに越したことはないのだけれどね。

Picassoとコルトプラス

IMG_6791_201502221005161ae.jpg

久しぶりの愛車の話なのだが。
近くのコンビニにPicassoを停めたら、その隣に似たようなシルエットのクルマが・・・
「コルト プラス」なのだ。
なかなか見かけない車種だが、こうして改めて見比べてみると、そのシルエットはだいぶ異なる。
ループのラインがBピラー位置で頂点となるような大きくカーブを描く点など、似ているなと思っていたのだけれど、基本的なデザインコンセプトは異なるようだ。

p1_20150222101053a00.jpg

540x405_citroen-xara-picasso-hdi-solar-d-41554492.jpg


Citroen Xsara Picasso Service and Repair Manual (Haynes Service and Repair Manuals)Citroen Xsara Picasso Service and Repair Manual (Haynes Service and Repair Manuals)
(2014/11/12)
不明

商品詳細を見る

還暦デ〜ス

DSは昨日が60歳の誕生日でした。Happy Birthday!




自動車世界遺産。―エンツォ・フェラーリからシトロエンDSまで。自動車世界遺産。―エンツォ・フェラーリからシトロエンDSまで。
(2004/08/01)
清水 草一

商品詳細を見る

『エアカー伝説」

TTさんからこんな記事をお知らせいただきました。

レトロなシトロエンが空飛ぶ車だったらどんなに素敵だろう:GIZMODO

スウェーデン出身のアーティストであるJacob Munkhammarさんにより、古き良きシトロエンの車がレトロフューチャーな空飛ぶ車に生まれ変わりました。


flying_citroen_sm_by_jacobmunkhammar-d5vni8x.jpg

はいや〜!、シトロエンの「エアカー伝説」
まさに、夢の景色・・・(笑)

オリジナルのサイトはこちら・・・
Flying Cars

Photoshopとしては良く出来ているとは思うのだけれど、「シトロエンのエアカー」というのは、ハイドロの「地上に浮かんだようなフラットな乗り心地」を比喩的に表現したもので、ハイドロでもないHトラックや、VISAまでもエアカーに仕立てるのはちと納得がいかない。
それと、ハイドロのように、エンジンをかけるとおもむろに浮上していく様子を表すのなら、無人で浮かんでいるのは「らしくない・・」と思うのだけれど・・・

いかながかな?



ちなみに、放置されている私の「エアカー伝説」はこちら・・・

エアカー伝説:どんぶらこ

今となっては稚拙なコンテンツで、面目ない・・・orz
2000年の作だから、もう14年も前にシコシコとやっていたことになる。


シトロエンの一世紀―革新性の追求シトロエンの一世紀―革新性の追求
(2013/02)
武田 隆

商品詳細を見る

Picassoのゴトゴト音解消

久しぶりのCitroënの話題。
とは言っても11万キロも走破すると、トラブルニュースしかないのだけれど・・・

最近、左前輪付近からゴトゴトと走行中に異音がしていた。
速度に関係なく、サスペンション、またはアブソーバーに連動するようなにぶい音で、あまり気持ちの良い音ではない。どこか、震動とともに車体にアブソーバーが接触しているような、ゴトゴト、コトコトといった異音。
主治医に訊いてみると、サスペンションとショックアブソーバーを繋ぐ棒状の「スタビリンク」という棒状のパーツについているボールジョイントが摩耗して、遊びが出ているために起こる異音だそうな。

IMG_6535.jpg

さっそく部品を取り寄せてもらい、交換することに。
簡単に交換は終わり、試運転。

おぉ!あの厭なゴトゴトの異音はきれいさっぱり消えて亡くなった。

まだこれからも乗り続けるぞ・・・っと。
TROIKA (トロイカ) ペーパーウエイト&クリップ+ペンホルダー、エンテ GAP02/CHTROIKA (トロイカ) ペーパーウエイト&クリップ+ペンホルダー、エンテ GAP02/CH
()
TROIKA (トロイカ)

商品詳細を見る

C3 ドッグロマンス

CITROËN C3の動画「C3 ドッグロマンス」

オレ・タチ、”カクタス”。

citroen_c4_cactus_010.jpg

Citroen C4 Cactus|シトロエン C4 カクタス
およそ半年前、2013年9月のフランクフルトモーターショーで展示されたコンセプトカー「C4 カクタス」が、プロダクションモデルとしていよいよ発表された。その独特なデザインはほぼそのまま踏襲したうえに、随所にいままでにない装備をそなえたあたらしいクルマとしてデビューを飾る。
)

citroen_c4_cactus_009.jpg

)

A03686px01_44113HM.jpg


アイセン工業 ランドリーバスブーツロング Bアイセン工業 ランドリーバスブーツロング B
()
アイセン工業

商品詳細を見る
プロフィール

どんぶらこ

Author:どんぶらこ
南信州からどんぶらこ!
どんぶらこ HPへお立ち寄りください

来店者数
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
どんぶらこへのMail

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索
リンク
amazon
amazon
ProductCloud